スタッフブログ

【ブログ】24期生 卒団式 〜挑戦〜

2017年3月18日(土)西神オリエンタルホテル様の会場をお借りし、24期生の卒団式を行いました。
卒団生をMeister SUMAFCらしく送り出したい!!最高の応援歌から始まり、恋ダンスの余興、Meisterテスト解答発表など、後輩達が盛大に盛り上げてくれました。卒団生に届いていたら嬉しいな!

笑って笑って笑った後の、卒団Movieでは選手達の成長や頑張ってきた姿が映り、懐かしさを感じました。お忙しい中、ご参列して頂きました皆様、本当にありがとうございました。
24期生は、何事も楽しめ、やる時には切り替えてやれる学年でした。後輩達への面倒見が良い子も居れば、背中で引っ張っていた子も居ます。卒団式の時の24期生のスピーチを聞くと、一人一人が素晴らしい話をしてくれ参列された方々や後輩達には響くものがあったのではないでしょうか?Movieの中のメッセージでもありましたが、3年間の中で苦しい思いをした選手が多かったと思います。しかし、選手達はそれぞれの環境で言い訳をすることなく前進して行く姿が、本当に後輩たちのお手本であり、スタッフの誇りでした。高円宮杯でも、それぞれの立場で全力で闘いましたが代表決定戦では完敗。負けた瞬間は、最高潮にあった状態から一気に引きづり落ちた気分でした。しかし彼らには、まだ「笑って終われる」チャンスがありました。それはトップリーグ参入戦です。高円宮杯での悔しさを、そこにぶつけるんだ!という覚悟が伝わって来ました。その覚悟と勇気に我々スタッフが助けてもらったんだなと凄く感じます。

そして、高円宮杯の悔し涙から1ヶ月後のトップリーグ参入戦では、見事みんなで笑って終えることが出来ました!人生は上手く行くことばかりではない。むしろ辛くて逃げてしまいたい事の方が多いでしょう。しかし、どんな困難に遭遇しても、自分の可能性を信じ、仲間を信じ、目標に前進出来る事が出来れば、最後は笑えるのだ!!と、この学年一人一人が身を持って教えてくれた気がします。このような素晴らしい子供達と出会えて、同じ目標を追いかけれた事を大変嬉しく思っております。また、いつも温かく見守って頂き応援して頂きました保護者の皆さま、本当にありがとうございました。最高な彼たちが3年間頑張ったクラブを、どうか忘れないでください。今後も長いお付き合いをさせて頂けるように、我々スタッフも責任を持って現役の選手達と共に全力で頑張りたいと思っております。今後とも、Meister SUMAFCを宜しくお願い申し上げます。

最後になりましたが、24期の卒団生より、ラインカーを贈呈して頂きました。このラインカーは試合時などで使用させて頂きたいと思います。OBの先輩達、保護者の皆様の想いと共に、今後も全力で戦い、新たな歴史の1ページを刻みたいと思っています。本当にありがとうございました。

Meister SUMAFC
高山拡