スタッフブログ

【ブログ】年末のご挨拶

本日の蹴り納めをもちまして、2020年の活動は終了となります。どんな時でも、温かく見守っていただいた保護者の皆様、ご支援いただいたスポンサーの皆様、応援していただいたすべての皆様に心より感謝申し上げます。今年は新型コロナウイルスの関係で、不安と戦い続けた1年でした。活動自粛中は、選手の体調管理及びコンディション調整を目的としたオンライントレーニングを開始。この状況をポジティブに捉え、一生懸命トレーニングに励んでくれた選手たちを心から誇りに思えた期間でした。ご協力いただきましたご家族の皆様のみならず、Meisterの選手たちへ宿題や対戦など全面協力してくれた東口順昭選手(ガンバ大阪)・家長昭博選手(川崎フロンターレ)にも心から感謝しております。活動再開後は、毎日検温・手洗いうがいを徹底しながらゆっくりスタートしました。トップリーグとルーキーリーグは昇格が無くなり、フェニックスリーグは中止となりました。残念な気持ちは強いですが、選手のみんなはモチベーションを落とさず、自身の成長を求めて日々トレーニングに取り組んでくれました。3年生は高円宮杯 兵庫県大会3回戦で敗退。悔しすぎる内容となりチームが崩れていくことを懸念しましたが、選手たちがチームを立て直してくれ、クラブユース選手権で初の関西大会出場。1・2回戦ともにチカラを出し切ってくれました。今でも思い出すたびに胸が熱くなるほど、感動的なゲームを見せてくれました。来年は必ずあの舞台で勝ち進めるように、最高のチームを作っていきたいと思っています。そのためには、ピッチ外でも本気にならないといけません。目標管理アプリ「Today」を有効的に活用し、更なるチーム力の向上を目指します。お子様の成長、そしてチームの躍進を楽しみにしていてください。1年間本当にありがとうございました。良いお年をお迎えください。