スタッフブログ

【ブログ】A1チーム ”基準値を上げろ”

日頃よりMeisterSUMAFCをご支援頂き誠に有難うございます。今回は、A1チームの九州遠征について、以下ご報告致します。

【スケジュール】
7/30(火)出発
7/31(水)AM/宮崎県日南学園高等学校 練習試合 PM/鹿児島実業高等学校 合同練習
8/01(木)AM-8/04(日)鹿児島ユナイテッドFCサマーフェスティバル  
8/05(月)到着

【宮崎県日南学園高等学校 練習試合】
フェリーで到着後、30分3本の練習試合を行いました。移動の疲れもありベストコンディションではありませんでしたが、これこそが遠征の良さだと思っております。中学世代から「アウェーを知る」ということは大切。「ホーム」いわゆる神戸市内の試合は、自宅から会場までの移動距離も少なく、慣れた環境での生活で試合に挑めます。アウェーだと、移動で疲労が溜まり、慣れない環境にストレスを感じ、ベストとは言えないコンディション。その中でベストパフォーマンスを発揮できるかどうかが本当の強さとなります。そう言ったことも話をしながら挑んだ練習試合。決して悪い内容ではありませんでしたが、まだまだ甘さを感じた1戦でした。試合終了後は、学校の食堂で豪華な昼食を頂き、寮や学校を見学をさせて頂き、サッカー部清水監督と校長先生から進路についてお話を頂きました。有り難い事に、特待生としてスカウトされた選手もいます。自分自身を評価されるということは、大人でも嬉しい事。ニヤついてる選手たちの顔が最高でした。
宮崎県日南学園高等学校サッカー部の清水監督に心より感謝申し上げます。

【鹿児島実業高等学校 合同練習】
鹿児島実業高等学校サッカー部と、どうしても行いたかった合同練習には意味があります。それはまさしく基準値を上げる事です。今までチームでできていると思っていた「挨拶・反応・練習への取り組み・活気作り・気配り・心配り・おもてなし」が、自分達はまだまだできていない。という事を肌で感じて欲しいという思いでした。鳥肌が立つほどの迫力で、最初は遠慮気味だった中学生も、高校生の気配りのお陰で徐々に打ち解ける事ができ、終盤はとても良い顔をしながら必死にトレーニングをしていました。厳しさの中に楽しさがある。最高の時間でした。
森下監督を始めスタッフ・選手の皆様に心より感謝申し上げます。

【鹿児島ユナイテッドFCサマーフェスティバル】
強豪揃いの大会に参戦させて頂き、見事優勝!!
[Aグループ]
鹿児島ユナイテッドFC U15、鹿児島ユナイテッドFC U14、FC KAJITSU(鹿児島県)、Animo Select FC(大分県)、TINO Football Academy(福岡県)
[Bグループ]
鹿児島ユナイテッドFC日置、太陽スポーツクラブ(福岡県)、Meister SUMAFC(兵庫県)、LEON福岡、ヴェルスパ大分

A戦B戦共に激しい攻防が続く1戦。個人の課題克服と武器を磨く事に重視し、攻守におけるチーム戦術を再確認できる最高の環境でした。参加している殆どが、クラブユース九州大会出場のチームですが、その中で太陽SCさん(福岡県)は、九州リーグに属しており、九州内のチームからも一目おかれているチームです。間違いなく今大会no1の優勝候補チームとの事でしたが、見事勝利する事ができました。「上手くて速くて高くて強い」という完全格上の相手に対し、素晴らしい戦いを見せてくれた選手たち。ハーフタイムでは、自分たちで終始言い合い、鼓舞し合い、最高の雰囲気でミーティングしてくれました。私がこのチームで指導をしてから数年経ちますが、この試合が歴代no1のハーフタイムでした。まさしく、自分たちの基準値が上がっている証拠です。B戦も必死になってアピールを続ける選手たち。他チームの監督から、「AとBの差がないですね」と最高の褒め言葉も頂きました。スタメン定着がいないほどチーム内競争ができている事が何よりも嬉しいことです。その武器を磨ければいけるぞ!あのミスを減らすために練習が必要だ!と、たくさんの会話ができたことも、遠征の良さだと感じています。

今まで「優勝」を経験したことがない我々にとって、今回は大きな自信を得ることができました。決勝戦はまさかの緊張でヒヤヒヤしましたが、これも経験。自分たちはまだまだ強くなれると言う事を肌で感じたはずです。「ここまできたら絶対に目標を達成したい」と強い覚悟を持ってくれたと感じています。この遠征で得た全てを、自分たちのチカラに変えて前に進みたいと思います。

【番外編】
1、鹿児島実業高校サッカー部 選手たちがBBQの おもてなし
何から何まで、本物のおもてなしを見せて頂きました。楽しくて美味しいBBQに、心から感謝です。

2、川でクールダウン!!最後はみんなでスイカ割り!!
このクールダウンがなければ優勝ななかったのでは?と思うほど、最高の時間でした。
コンディション調整って大切ですね。選手も感じたはずです..これからの身体に向き合う意識を見ていて下さい。

【最後に】
遠征に送り出して頂きました保護者の皆様に、この場をお借りして心より感謝申し上げます。
選手たちには、報告の義務を話ししております。どんな遠征だったのか、是非話しをしてみて下さい。

今回の経験を、今回だけで終わらす訳にはいきません。継続は力なりです。チーム全員で一歩ずつ前に進みたいと思います。高円宮杯、トップリーグ順位決定戦で暴れる選手達を…楽しみにしていて下さいね。

監督 大津直人

フォトギャラリー
1日目
2日目
3日目
4日目
5日目

試合結果やスタッフカメラのオフショットは、フェイスブックにて掲載中!!
https://www.facebook.com/meistersuma/