スタッフブログ

【ブログ】進路について

日頃よりMeisterSUMAFCをご支援頂き誠に有難う御座います。
3年生は’引退をかけて戦う高円宮杯予選’が始まるまで、丸3ヶ月となりました。チームとしては兵庫県ベスト8以上を目標にしております。その先はもちろん関西大会出場枠の獲得が最大の目標です。まずはチーム内でメンバー入りを目指し、最後の最後まで切磋琢磨しながら必死になって頑張ってくれることを期待しています。

というサッカー面の情熱と裏腹に、この時期は「進路」について頭によぎる場面が増えてくるのが事実だと思います。この先の進路は大切な人生の選択ともなります。以下、我々がサポートできる内容です。ご確認下さい。

【基本的な流れ】
まずは大きく分けて3つの選択肢があります。
1、勉強で高校受験する
2、勉強で高校受検し、部活に入らずクラブチームでサッカーをする
3、サッカーで高校受験する

[1の場合]
学校の先生とやり取りして頂きます。但し、希望校のサッカーレベルや方針、指導者など、情報を共有することは可能です。

[2の場合]
Jリーグの下部組織チームにはセレクションがありますが、街クラブだとセレクションがないチームもあります。紹介できるチームは沢山ありますので、いつでも相談して下さい。

[3の場合]
まずは希望校を聞きます。直接繋がりが無い高校でも、多方面のネットワークがありますのでご紹介は可能です。
現状の実力で受ける事さえできない場合もありますが、サッカー受験の熱い意思がある選手に関しては、必ず個々のレベルに合う学校を紹介したいと考えております。
紹介後は、実力次第です。自分の手で掴んでほしいと思います。(もちろん運や相性もありますよ)
サッカー受検の場合でも、各学校によって異なりますが一定以上の成績が必須です。普段から成績を上げておかないと後悔しますのでどちらにしろ必ず学校での態度や勉強は頑張ることを忘れないで下さい。

また、サッカー受検の場合は「県内or県外」も考えておいて下さい。県外の場合は、親元を離れて自立し、サッカーだけに集中できる3年間を過ごす事ができます。

費用面免除に関しては、特待生として入学(入部)が認められた選手のみ、レベルに応じた免除があります。要相談となります。

【今後の流れ】
進路を考えだす時期に関しましては、早ければ早い方が良いです。
近々3年生全員と個人面談を行い、現時点での進路希望を確認させて頂きます。事前に家族内での話し合いをお願い致します。

以上です。
何かご不明な点等ございましたら、遠慮なく大津までご連絡下さい。

監督 大津直人