スタッフブログ

【ブログ】挫折を乗り越え強くなれ

日頃よりMeisterSUMAFCをご支援頂き誠にありがとういます。
本日は、「挫折」についてブログを書きたいと思います。もしよければ読んでください。

スポーツをしているとよく耳にする言葉で「挫折」という言葉があります。思う通りにいかず自信を失う。もしくは気力を失う。何が正解なのかもわからなくなる…。私もたくさんの挫折を繰り返しました。昔の自分は、辛い時はすぐ人のせいにして、「自分は悪くない。あいつが何を考えているのかがわからん。」と情けないことばかり口にしていました。。そりゃそんなやつがプロになんかなれるわけがない!!タイムマシーンがあるのなら、あの時に戻って言ってやりたいぐらいです。私は選手を育成する立場として、挫折した経験がない選手より、挫折を経験して乗り越えた選手の方が、大きく成長すると考えています。または、様々な理不尽を乗り越えれる選手でないと逞しい選手には育たないと考えております。人生も同じです。社会に出れば今の何百倍も辛いことがあるし、いろんな大きな壁にぶつかるでしょう。その大きな壁に全力で立ち向えるような強い人間になってほしいと心から思っております。
 当初私のチームメイトだった本田圭佑(パチューカ)や東口順昭(G大阪)、家長昭博(川崎F)といった今でも第一線で活躍している選手たちは、多くの挫折を乗り越えた人間です。周りに何を言われようが自分の意思を貫き、努力し続けた男が本田圭佑です。「背が小さいからお前じゃ無理や」と言われながらも人一倍声を出し、努力し続けた男が東口順昭です。ずっと天才と言われ続けていたが、守備力と走力の課題克服に時間がかかり、一度は消えかけていた火でしたが…課題を克服して川崎Fのリーグ優勝に大きく貢献した男が家長昭博です。子供の頃から様々な壁を乗り越えた男は本当に強く逞しいです。Meisterの選手たちには、絶対にプロになれ!!とは思っておりません。ただMeisterに入ってもらった以上は、今後の人生に繋がるぐらいの大きな経験を3年間の中でしてほしいと思っています。
 とはいえ、一番側にいる親は、大きな壁にぶち当たって悩んでいる子供を見るのは本当に辛いことだと思います。是非、そっと見守ってやってください。長い目で見てあげてください。挫折を乗り越えた先に、「なんであんなんで悩んでたんやろ?」と親子で笑ってもらえれば嬉しく思います。サッカーはチームスポーツですが、チーム内にも必ずライバルがいるはずです。ライバルがいるから自分の課題を見つけることができるし、本気で悔しい思いをしたから本気で練習に向き合うようになります。私たち指導者は、ただただのんびりとサッカーの技術的な部分やチーム戦術を教えるだけではございません。今は活躍している選手でも、来年試合に出れなくなってしまうだろう。もしくは、中学3年間で活躍しても高校では全く通用しなくなる…そこまで考える必要があります。私たちは大切なお子様を預けてもらった以上、未来を担うサッカー少年達の無限の可能性を引き出し、更に広げることが指導者の使命だと思っております。クラブチームに入った以上、チーム内競争は想像して頂いてたと思いますが、どこかで今の状況が「当たり前」になっているのでないかと思います。その当たり前を、当たり前にせず、初心のように全力でチャレンジできるチーム作りにしたいと思っております。
いつも温かくチームを見守って頂き感謝しております。引き続き宜しくお願い申し上げます。
監督 大津直人