スタッフブログ

【ブログ】スクール注目選手 第7弾 ”当たり前をする事が成長への近道”

日頃よりMeisterSoccerSchoolをご支援頂き誠に有難う御座います。
スクール注目選手 第7弾は…幼児クラスの市川結大君です!!

MeisterSoccerSchoolでは、幼児(年中〜年長)・低学年(1年〜3年)・高学年(4年〜6年)とクラス分けをしているのですが、今回は幼児クラスの中でこの1年間、著しい成長を見せてくれた結大君を紹介していきたいと思います。
入会当初は週1回の練習に来てくれていたのですが、もっとサッカーがしたいと昨年末から週2回に練習を増やして参加してくれています。
そんな結大君の最大の特徴は「運動量」と「負けず嫌い」な部分です。練習最後のミニゲームでは縦横無尽に誰よりも走り回り、自分自身の持っている力を常に全力で出し切っているので、練習後は毎回ヘロヘロです…笑
そんな姿はMeisterSoccerSchoolでも一番大切にしている部分であり、スタッフも毎回感心させられています。
サッカーが大好きで負けず嫌いだからこそ、常に全力で練習に取り組んでいる事が成長に繋がっていると思いますが、もう一つ成長に繋がっていると感じている要因があります。それは、相手からボールを奪れたら奪い返す。ゴールを目指し、ゴールを守る。という「当たり前の事を当たり前に出来ている事」が本人の成長に繋がっていると思います。
そのようなプレーを体現している結大君のプレーをスクール生のみんなも吸収して、今後の成長に繋げていきましょう!!

来月からは低学年クラスに上がる結大君ですが、上級生にも果敢に挑んでいき、様々な壁を乗り越えながらも日々成長してもらえる事を期待します!!
以上、スクール注目選手 第7弾でした。