スタッフブログ

【ブログ】スクール注目選手 第3弾 “悔しさをバネに”

日頃よりMeisterSoccerSchoolをご支援頂き誠に有難う御座います。
スクール注目選手 第3弾は…高学年クラスの菅原煌志君です!!

MeisterSoccerSchoolでは、小学生クラスはスーパークラスとチャレンジクラスに分けてトレーニングを行っています。
今回紹介する煌志君は現在小学5年生でスーパークラスの一員として日々トレーニングしています。

小学3年生の時は、止めて蹴るの技術の高さ、恵まれた体格を武器に高学年クラスへと飛び級し3つ年上の選手と一緒にプレーする選手でした!
早くから年上の選手とプレーする経験をしたことで、去年は4年生ながら、スーパークラスに選ばれる選手へと成長。
しかし、スーパークラスの年上の選手とのフィジカル、スピード、技術の差を痛感し、自信がなさそうにプレーする姿や判断もなく蹴ってしまう姿が目立ち、チャレンジクラスとスーパークラスを行き来する悔しい思いをする1年間を過ごしました。

悔しい思いをした4年生の1年間を過ごしたことで…
悔しい気持ちを力に変えることができ、今年の煌志君はトレーニングに取り組む姿に変化が見られます。
目を見て話しを聞く!
トレーニングの合間の移動を先頭になって走って帰ってくる!
トレーニングで行ったことを意識し、挑戦する!
その取り組みが自信となったことで、4年生の時には判断をしないで蹴ってしまっていたことが、今ではキックを自分の武器としてスーパークラスの6年生相手にも臆することなく立ち向かっていける「戦う選手」へと成長した姿を見せてくれています。

4年生の時に悔しい思いをし、それでも諦めることなく力に変えてチャレンジすることが自信になりサッカーやそれ以外でも成長することが出来たんだと思います。
彼の更なる飛躍を期待します!